お医者さんとの関係

花粉症治療の際には、専門医との関係性は非常に重要です。 More »

治療の際の知識

花粉症患者が自分で知識を身に付けることでより効果的な治療や花粉症対策についてのアドバイスを受けることが出来ます。 More »

花粉症の治療法

どんなに花粉症対策をしていても、花粉症になる可能性は0ではありません。 More »

飛散量の増加

花粉症による目のかゆみ、鼻詰まり、鼻水などの症状は、花粉が多く飛散する2月~5月頃に悪化する傾向があります。 More »

 

お医者さんとの関係

診察

花粉症治療の際には、専門医との関係性は非常に重要です。
専門医との関係性を大切にすることで、信頼関係を築き、安心して花粉症対策に対するアドバイスや治療を受けることが出来ます。
花粉症治療の際、専門医と会話をし、また、治療院外で合った際にも声をかけるなどすることが大切です。
ちょっとした事でも、信頼できる関係性を築く助けになります。

治療の際の知識

医療知識

花粉症患者が自分で知識を身に付けることでより効果的な治療や花粉症対策についてのアドバイスを受けることが出来ます。
ここでは、より効果的な治療を受けるために、花粉症患者に必要な知識をご紹介致します。

まず、大切なのは花粉症の治療薬についての知識です。
花粉治療を維持するためには、治療に対する症状改善を実感する必要があります。

花粉症の治療法

治療・対策

どんなに花粉症対策をしていても、花粉症になる可能性は0ではありません。
花粉症になってしまった場合は、専門の医師に診てもらうことが大切です。

一般的に花粉症にかかっている人の多くは市販されている薬で済ませている人が多いようです。
花粉症のアレルギー反応は人によって様々で、その症状は違います。

飛散量の増加

症状

花粉症による目のかゆみ、鼻詰まり、鼻水などの症状は、花粉が多く飛散する2月~5月頃に悪化する傾向があります。
花粉の飛散量が多いと、より多くのヒスタミンが分泌されるためです。
また、2月~4月はスギ花粉、3月~5月はヒノキ花粉など、花粉を飛散する植物が違うため、時期によって違う症状が現れる人もいます。
また、花粉症患者は年々増加の傾向にあります。